Huffpost Japan

鈴木亜美、27歳会社員と結婚 「1月には私も母に」

投稿日: 更新:
AMI SUZUKI
鈴木亜美(2007年撮影) | Jun Sato via Getty Images
印刷

oricon style

鈴木亜美、7歳下会社員と交際半年で結婚&妊娠発表 来年1月に出産予定

歌手の鈴木亜美(34)が、27歳の会社員の男性と結婚し、第1子を妊娠したことを3日、所属事務所が発表した。現在妊娠3ヶ月で、来年1月に出産予定。今月1日の鈴木のデビュー記念日の仕事終わりに、2人で都内の区役所に婚姻届を提出した。

鈴木は自身のブログでも結婚を報告し、「彼とは去年の12月に出逢い、お付き合いが始まりました」と交際期間を明言。続けて「一緒に過ごす中で、ありのままの私をいつも優しく見守ってくれて、そして、男らしく力強く、私を支えていてくれるそんな誇らしい姿に、人生を共に歩んでいける存在として意識し始め、この度、結婚の運びとなりました」と夫の人柄を紹介した。

妊娠についても「来年の1月には私も母になります」と明かし、「こんなにも愛おしくて大切に想える家族が私にも持てた事を、本当に幸せに思います」と心境を告白。「半年間という短い交際期間ですが、お互いに支え合い、笑顔で暖かいささやかな家庭を築いていきたいと思います」と決意をつづった。

所属事務所によると、お相手は、身長180センチ以上で現在剣道5段の腕前を持ち、幼少期から将来有望と期待され、特待生として学生時代を過ごしたスポーツマン。昨年秋に鈴木が友人と渡航した海外の旅行先で出会い、帰国後に何度か食事などを重ね、年末に交際へ発展した。交際期間は7ヶ月で、今春から同居中。挙式の予定はないという。

鈴木は1998年に「love the island」でデビュー。翌99年の「BE TOGETHER」で同年の『NHK紅白歌合戦』に出場するも、2001年より契約事務所との契約トラブルで活動を休止。05年からエイベックスに移籍し活動を再開、09年からは本格的にDJ活動を始め、現在では国内・海外でも活躍している。

来月2日の「FEVER a-nation by SANKYO」へ出演予定だが、今後については本人の体調を鑑みながら仕事を行っていく。

画像集が開きます

Close
2016年に結婚した人々
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡