NEWS

キッコーマンの麺つゆからクモ見つかる、自主回収

2016年07月15日 18時46分 JST | 更新 2016年07月15日 18時46分 JST
キッコーマンのリリース

キッコーマン食品は、販売していた具入りの麺つゆにクモが混入していたとの指摘があったとして、7月14日に商品を自主回収すると発表した。指摘があったのは、「キッコーマン具麺ソースあまから肉ぶっかけ」。この商品で他に同様の指摘はなかったが、「万全を期すため」自主回収を決めた。NHKニュースによると、商品約50万袋を回収するという。

自主回収の対象となるのは、賞味期限が2016年12月15日〜2017年5月26日の商品。対象のものを購入した消費者に対しては、商品を着払いで会社に送れば、代金相当のクオカードを送ると発表した。

NHKニュースによると、この商品は茨城県内の委託先の工場で製造された。混入経路などは特定されていない。

関連記事

お肉大好き!