Huffpost Japan

ポケモンGO、日本政府が注意喚起「危険な場所に入らないで」

投稿日: 更新:
印刷

まもなく国内でサービス開始されるスマホゲーム「ポケモンGO」に対して、日本政府が注意喚起をうながしている。内閣サイバーセキュリティセンターは7月20日、「ポケモントレーナーのみんなへおねがい♪」という啓発画像を公式Twitterに投稿した。

pokejapan

「みんなの行く手にはさまざまなトラブルが待ち受けています」として、個人情報の保護や、偽アプリへの注意、熱中症への警戒、危険な場所への立ち入らないことなど9項目を挙げた。その上で、周りの人や子供たちに情報を共有して欲しいと訴えている。

内閣サイバーセキュリティセンターは、2015年1月に日本政府が内閣官房に設置した組織。サイバー犯罪への防止・対策を目的としている。

ポケモンGOはアメリカなどで配信が始まっているが、歩きながらスマホを操作することによるトラブルが多発している。JR西日本の来島達夫社長も20日、日本配信を前に「熱中するあまり、事故やトラブルに巻き込まれることを懸念する」との見解を示した

関連記事


「ポケモンGO」なぜか韓国でゲットだぜ! 北朝鮮との境界近くに押し寄せる人々


「ポケモンGO」がうつ病や不安神経症を改善する 精神医学の専門家「前例ない効果」


ポケモンGOが、夫と娘の距離を一気に近づけてくれました

画像集が開きます

Close
美女コスプレイヤー150選
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡