Huffpost Japan

そうか、だからジーンズに小さなポケットが付いてるのね

投稿日: 更新:
印刷

ph

ジーンズの前ポケットの上に、ちっちゃいポケットが付いているのはどうしてかって、今まで思ったことはない? あんまりにも小さいから、そこに親指を突っ込んだこと、今までにない? さあ、もう不思議がる必要はなし。

これはウオッチポケット。元々懐中時計を持っていた男性用のポケットで、懐中時計を入れておくための保護用ポケットだった。でもリーバイスが説明している通り、このポケットはまた、コンドーム入れから硬貨入れまで、時代と共に他の多くの役割を果たしてきた。

スッキリした!

via GIPHY

この問題は、Q&Aサイト「Quora」でユーザーたちが、何年間もこの不思議な5番目のポケットを議論していた。好奇心旺盛な人たちがスレッドを再発見した翌週に、この難問題が再浮上してきた。

ジーンズメーカーのリーバイス・ストラウスはブログで結論を正式発表した。「最初のブルージーンズは、4つのポケットを持っていました。つまり、後ろに1つだけと、前面に2つと小さなポケット1つ、つまりこれがウオッチポケットです。この余分なポケットには、さまざまな役割がありました。2、3例を挙げますと、コンドームポケット、硬貨ポケット、マッチポケット、チケットポケットなどです」

このポケットは、サンフランシスコのリーバイス本社にある博物館に所蔵されている最古のジーンズに付いていおり、この歴史は1879年にまで遡る。リーバイスの歴史に詳しいトレーシー・パネクさんがハフポストに語った。

知れば知るほど奥深い。

H/T Perth Now

ハフポストUS版より翻訳・加筆しました。

▼画像集が開きます

Close
ジーンズをはいた有名人
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

(スライドショーが見られない方はこちらへ)