Huffpost Japan

【地震情報】沖永良部島で震度5弱 与論島や沖縄本島も揺れる

投稿日: 更新:
JISHIN
気象庁の公式サイトより | 気象庁
印刷

9月26日午後2時20分頃 、沖縄本島近海を震源とする地震があり、鹿児島県の沖永良部島で震度5弱を観測した。気象庁によると、震源の深さは約40km。地震の規模(マグニチュード)は5.7と推定される。

この地震による津波の心配はないという。奄美群島の与路島や与論島で震度4、徳之島や沖縄本島でも震度3だった。震度3以上の各地の震度は以下の通り。

<鹿児島県>
震度5弱 知名町瀬利覚
震度4  瀬戸内町与路島、和泊町国頭、和泊町和泊、与論町茶花
震度3  瀬戸内町請島、瀬戸内町加計呂麻島、奄美市名瀬港町、徳之島町亀津、天城町平土野、伊仙町伊仙、知名町知名、与論町麦屋

<沖縄県>
震度3 名護市港、国頭村奥、国頭村辺土名、東村平良、今帰仁村仲宗根、本部町役場、恩納村恩納、伊平屋村我喜屋、伊平屋村役場