jishin

熊本県と大分県で270人以上が犠牲となった熊本地震から、4月14日で5年となる。
今後30年間で強い揺れに見舞われる確率を示した「地震動予測地図」の最新版が公表されました。日本国内で相対的に確率が低い地域でも、油断は禁物です。
今回の地震で、津波注意報が宮城県に発表されている。
「東日本大震災の余震とみられます」という言葉、大地震の後の報道でよく見聞きしますが...
「日本は何も変わっていない」という嘆きと、少しの希望。被災地での女性と子どもに対する暴力を調査した女性に、あれから10年を聞いた。
好評連載 第17回 LiLiCoの「もっとホンネで話そう。私たちのこと」
検証として、iPhone8でこの現象を再現してみた
東日本大震災の被災地を取材中に大きな余震。「揺れが収まったら大丈夫だと思っていた。でも本当は危なかったんだ」。今村彩子監督は命に関わる情報格差を身をもって知った。
福島・宮城地震では、人種に関するデマが拡散した。災害時に起きるデマ。TwitterやLINEなど伝聞で入ってきた情報は、鵜呑みしないで、その情報が正しいかどうかを考えてからリツイートや他の人に伝えるようにしよう。伝聞情報に対して一呼吸をおく態度が大事だ。