NEWS

「ペンパイナッポーアッポーペン」動画が世界的ヒット。ジャスティン・ビーバーもお気に入り

2016年09月27日 22時09分 JST | 更新 2016年09月27日 22時55分 JST

自称・千葉県出身のシンガーソングライター「ピコ太郎」さんが、ピコピコサウンドに乗って踊る動画が、世界的な大ヒットになっている。

8月末に公開したところ、ネットで影響力の強い人たちが拡散したこともあって、じわじわと再生回数が上昇。9月28日午前9時時点ですでに再生回数が620万回を超えた。

TIME誌は、韓国のコメディアンPSYがYouTubeで26億回以上の再生回数を記録し、世界的に大ヒットした「江南スタイル」(Gangnam Style)に続く作品と報じた。

イギリスのBBCは、「やみつきになるビート、しょうもない歌詞、そして笑えるシンプルなダンスの繰り返しという、拡散するビデオの要素をすべて備えている」と紹介した。

BBCは「ピコ太郎」がお笑いタレントでDJの古坂大魔王さん(43)だと報じているが、真相は定かではない。

世界中でいろんな人が真似している。

ジャスティン・ビーバーがTwitterで紹介した。

タイのアーティストがつくったリミックスバージョンは再生回数が400万回を超えている。

これはもう、正真正銘のワールドスターだ。