penpainappoappopen

ピコ太郎のPPAPが他人によって商標出願されている問題で、特許庁に話を聞きました。
PPAPの商標出願問題でピコ太郎さんは「世の中いろんなことがある」と発言しました。
ピコ太郎さんの「ペンパイナッポーアッポーペン」が無関係の企業によって商標出願されました。
1月13日、国立劇場(東京・千代田区)が公式YouTubeチャンネルで「国立劇場版PPAP」と題した演奏動画を公開。
世界一のキレの良さ。
「みんな言うんですよ、さあこの次はどうだって。いやいや、ないって」
りんご好きで劇中でペンも使う『デスノート』の死神・リューク。
何が、世界の人々の心をつかんだのだろうか?
12月には初のアルバムも発売されるという。
世界中でヒットしているピコ太郎氏の動画「ペンパイナッポーアッポーペン (PPAP)」を、ドイツの男性歌手がカバーした動画がYouTubeにアップされ、「カッコよすぎる」「めっちゃセクシー」とネット上で話題になっている。