NEWS

カロリーメイトゼリーにカビ混入 約270万個を自主回収

2016年11月07日 17時37分 JST
大塚製薬

大塚製薬は、ゼリー飲料「カロリーメイトゼリー」などにカビが混入したとして、計270万個の自主回収を始めた。共同通信が報じた。

大塚製薬の発表によると、「カロリーメイトゼリー」の一部で、未開封の商品で容器が膨張しているという指摘を受けて、中身を分析したところカビが混入していることが判明したという。これまでに健康被害は確認されていないが、万全を期して商品を自主回収することを決めたという。

なお、ブロックと缶タイプのカロリーメイトは回収対象となっていない。回収対象の商品は以下の通り。

・「カロリーメイトゼリー アップル味」

賞味期限:2016.12.11~2017.07.08

・「カロリーメイトゼリー ライム&グレープフルーツ味」

賞味期限:2016.12.29~2017.07.10

「カロリーメイトゼリー フルーティミルク味」

賞味期限:2017.01.08~2017.06.28

「ジョグメイトプロテインゼリー」

賞味期限:2016.10.15~2017.04.10

出荷対象の地域は全国。対象商品を持っている人は、大塚製薬の回収受付窓口まで電話かネットで知らせると、当該商品を引き取りに来て、後日QUOカードの商品券を送るという。

大塚製薬回収受付窓口

フリーダイアル:0120-562-353

専用サイト:https://uketsuke-form.jp/modules/uketsuke_fo/index.php

世界的企業のロゴ、最初はこうだった


キッコーマンの麺つゆからクモ見つかる、自主回収



「いろはす みかん」にカビ混入 コカ・コーラ、67万本を自主回収