Huffpost Japan

博多駅前の道路20m陥没、周辺は停電 Twitterに画像続々

投稿日: 更新:
印刷

11月8日午前5時15分ごろ、福岡市博多区のJR博多駅前で市道が陥没、周辺が停電した。福岡県警によると、けが人は確認されていないという。NHKニュースなどが報じた。

福岡市交通局によりますと、現場付近の地下では地下鉄を延伸する工事が行われていて、8日朝は地下でトンネルを掘る作業をしていたところ、5時ごろ水が流れ込んできたため、工事を中断していたということです。陥没した穴の規模や地下鉄の工事との関係は分かっていませんが、警察は周囲を通行止めにして道路の詳しい被害状況や原因などを調べています。

陥没した部分の周辺は立ち入りが規制され、警察は、ガス漏れが起きているおそれもあるとして、火を使わないよう呼びかけたり、ビルの中にいる人たちに避難を呼びかけたりしています。
 
博多駅前で道路陥没 周辺では停電も | NHKニュースより 2016/11/08 08:07)

朝日新聞デジタルによると、路面の2カ所が縦約10メートル、横約15メートルにわたって陥没した。穴は徐々に広がって道路5車線分の縦約20メートル、横約15メートルに広がったという。

九州電力はサイトで「原因等の詳細は調査中ですが、博多駅前における道路陥没によるものと考えられます。詳細がわかり次第、お知らせします」と記している。

福岡市交通局はサイトで「七隈線延伸工事に伴う道路陥没事故について」と題して記し、原因について調査中だとしている。

Twitterには、ユーザーから現場写真が続々とあげられている。


▼画像集が開きます▼

Close
世界の巨大な穴10選
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド
【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。

関連記事「巨大な穴」民家の裏庭に出現 100年前の"失敗"が原因だった(画像)

穴があく そしてそこにバスが落ちる【動画】