Huffpost Japan

巨大ダムで181メートル上から神業バスケシュート「人類のためだ」(動画)

投稿日: 更新:
印刷

オーストラリアのトリック撮影が得意なユーチューバー グループ「How Ridiculous」(「なんとくだらない」 以下HR)が、今回は本当にやってくれた。

HRのデレク・ヘロンがスイス、ヴァレー州のマウボワザン・ダムの上およそ181メートル地点からバスケットボールのシュートを決めた。前回の162.5メートルの記録を破り、ギネス世界記録に認定された。

via GIPHY

via GIPHY

動画はこちら。

こりゃすげえや。

バスケのゴールポストがどんでもなく下にあったから、ヘロンはうまくいったのか、分からなかった。

「3度目でゴールを決めた時は夢かと思ったよ」と、ヘロンはギネスに語った。「ボールがゴールの枠に飛んでいくのを目で追って、ネットが動くのは見えたんだけど、下にいる奴らが狂喜乱舞するまで、入ったかどうかわからなかった」

動画の中で、HRは今回の離れ業にトライしたのは「人類のため」であり「世の人達にも偉業に挑戦し続けて」欲しかったからだと力説した。

それはともかく、傍から見ていて、とにかく面白い。

H/T Sports Illustrated

ハフィントンポストUS版より翻訳・加筆しました。

▼画像集が開きます

Close
ギネス・ワールドレコード2015
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

(スライドショーが見られない方はこちらへ)