Huffpost Japan

「岡山の奇跡」桜井日奈子19歳、2016年のゲレンデ美女に

投稿日: 更新:
印刷

oricon style

default
2016-2017年「JR SKISKI」キャンペーンのポスター

『JR SKISKI』今年の“ゲレンデ美女”は桜井日奈子に決定

本田翼(24)、川口春奈(21)、広瀬すず(18)など人気の若手女優らを起用し、毎年冬に注目を集める『JR SKISKI』の今年の“ゲレンデ美女”に“岡山の奇跡”として注目を浴び、現在CMやドラマで活躍する女優・桜井日奈子(19)が決定した。きょう12月1日からテレビCMやWEBプロモーションが始動する。

JR東日本グループはスノーレジャーブーム再燃を目指し、毎年この時期に、若年層をターゲットにしたキャンペーンをスタートさせ、CMシリーズでは、ゲレンデを舞台に甘酸っぱい青春ストーリーが恒例となっている。今年のキャッチコピーは「冬が胸にきた。」。奥手な女の子がゲレンデで恋をする模様が描かれ、ロックバンド[Alexandros]の書き下ろしの楽曲「SNOW SOUND」が盛り上げる。

桜井は2014年『岡山美少女・美人コンテスト』で美少女グランプリに輝き“岡山の奇跡”として話題に。今年5月には舞台『それいゆ』で女優デビューし、その後も日本テレビ系ドラマ『そして、誰もいなくなった』で連ドラ初出演。現在放送中の『THE LAST COP/ラストコップ』(日本テレビ)では三島菜々子役を好演し、コロプラ『白猫プロジェクト』や大東建託『いい部屋ネット』などのTVCMにも出演している。

昨年はWヒロインで女優の山本舞香(19)と平祐奈(18)。2014年は広瀬、13年は川口、12年は本田が務めた。

【関連記事】


■関連画像集「80年代を飾った銀幕の美女たち」

Close
80年代を飾った銀幕の美女たち
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド


【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。