Huffpost Japan

長渕剛「騙されねぇぜマスコミ」 FNS歌謡祭で特別版「乾杯」を披露

投稿日: 更新:
NAGABUCHI
長渕剛(2015年3月) | Koji Watanabe via Getty Images
印刷

シンガー・ソングライターの長渕剛が12月7日夜に放送されたフジテレビ系「2016FNS歌謡祭」の第1夜の大トリとして生出演し、イントロ部分でマスコミや政治への批判を込めた歌詞を番組用にアレンジした“特別版”「乾杯」を披露した。

長渕は、ギター1本を持った弾き語りで、曲の元々の歌い出しである「かたい絆に…」までの3分50秒の間、ブルース調に言葉を発した。「アメリカの大統領が誰になろうとも 凶と出るか吉と出るかってそりゃ俺たち次第じゃねえか 今日もマスメディアの誰かが無責任な話ばかりしている」と歌い始め、今日のマスコミ報道に釘を刺した。

さらに「俺たちの東北、仙台、俺たちの九州、熊本、そして福島も頑張ってんだ オリンピックもいいけどよぉ 若者の貧困、地域の過疎化どうする? 騙されねぇぜマスコミ 騙されねぇえぜヒットチャートランキング 騙されねぇぜワイドショー」などと歌い、2020年の東京オリンピック優先で貧困や地方の過疎化などの社会の問題が手付かずになっていることを皮肉った。

その後、通常の歌詞で「乾杯」を歌い上げた。

会場で歌を聞いた小倉智昭キャスターは「長渕さんの言葉、身にしみました」と感激した様子だった。


▼画像集が開きます▼

Close
懐かしのポップ&ロックスター、あの人は今(60's特集)
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド
【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。br/>ハフィントンポストでは、12月18日に働きかたに関するイベントを開催します。お申し込みは以下よりお願いします。


■イベント詳細と申し込み用フォームは下記リンクからもご確認いただけます。
http://peatix.com/event/214739/

関連記事【長渕剛オールナイトライブ】7時間後も退場できない人々 怒号が飛び交う

安保法案について松本人志「このままでは当て逃げされる」、長渕剛「戦争に行くのは子供だ」