NEWS

小林麻央さん、再入院を明かす「踏ん張りを一度、休止することに」

2016年12月20日 22時19分 JST | 更新 2016年12月20日 22時19分 JST

乳がんで闘病中の小林麻央さんが12月20日、ブログを更新し、再び入院していることを明らかにした。

小林さんはブログで以下のように報告した。

「今は、がんばる時ではないよ。

医療の力を借りて、回復させよう。」

と主治医の先生に言われ、

ここ最近の踏ん張りを

一度、休止することにしました。


 
小林麻央オフィシャルブログ「KOKORO.」Powered by Ameba -2ページ目より 2016/12/20)

7日に更新されたブログには、「胸、脇、鎖骨リンパ、首の半分あたりまで放射線をかけました」と、25日間の放射線治療が終了したことを綴り、笑顔の写真とともに掲載していた。治療が終了した後は、自宅で療養していたという。

しかし、その3日後の10日には放射線治療による副作用の辛さを綴り、15日には「昨夜は姉が一晩中私の背中をさすってくれました」と、体調が悪化していることを明かしていた。

小林さんは10月3日、自らのがんが進行度合いがもっとも進んだ「ステージ4」であることを公表。また、9月20日には、がんが肺や骨にも転移していることをブログで告白している。

▼画像集が開きます▼

2016年、話題の人々(社会・芸能・スポーツ編)

関連記事 小林麻央さん、手術を受けたことを告白「これからが闘いです」
小林麻央さん「まだ、絶望するな!」乳がんの肺や骨への転移など明かす