NEWS

セシルマクビーの福袋から「袖が4つあるニット」 が出てきた。なぜ?

2017年01月05日 00時33分 JST | 更新 2017年01月05日 00時33分 JST

女性向けファッションブランド「セシルマクビー」の福袋から出てきたのは、袖が4つある服だった。1月3日、Twitterユーザーの「にょん@せしきち」さんが投稿した写真が注目を集めている。

cecil

にょんさんは12月23日、セシルマクビーの公式通販サイト「アイランド」で1万円の福袋を購入。1月3日に届いて開封したところ、コート1着、その他5〜6着の洋服が入っていた。そのうちの1着が、袖が4つあるニットが出てきたという。

ネット上ではTVゲーム「ポケットモンスター」に登場する4つの腕を持つモンスター「カイリキー」用のニットではないか?などと話題になっていた。


■「袖を通すことはできない」と公式回答、しかし……

ハフィントンポストが「アイランド」を運営するジャパンイマジネーション社に事実関係を問い合わせたところ、「下の2本の袖は飾り」という趣旨の返事が返ってきた。

こちらの商品ですが、弊社セシルマクビー商品企画担当者へ確認したところ、トレーナやカーディガンを腰に巻いているような「腰巻風」のデザインで、袖口と同じデティールの紐を結ぶようなデザインとなっております、とのことでございました。広げますと、4本袖があるようなデザインとなりますが、飾りの袖は縫いつけておりますので、袖を通すことは出来ません。

ただし、にょんさんはハフィントンポストの取材に「片方側が、袖を通せるようになっていたので不良品ではないかと思う」と話しており、微妙に話が食い違っている。にょんさん自身もセシルマクビー側に問い合わせ中だが、まだ返答はないという。


■関連画像集(ヴィクトリアズ・シークレット・ファッションショー2016)

ヴィクトリアズ・シークレット・ファッションショー2016


(※開かない場合は、こちらへ)


チープな服を買うのを今すぐやめたほうがいい理由



「私の服はどこで作られたの?」小さな疑問があなたの暮らしを変える【動画】