NEWS

松本伊代、早見優と線路内で写真撮影してブログに掲載⇒批判受け2人は謝罪

2017年01月17日 02時19分 JST | 更新 2017年01月24日 00時16分 JST
時事通信社

タレントの松本伊代が自身のブログに踏切から線路内に侵入し、タレントの早見優と2人並んで撮影した写真を1月14日夜にブログに掲載し、ネット上で「不適切な行動ではないか」などと波紋を呼んでいた。これを受け、2人は15日夜、ブログで謝罪した。

松本はブログで「この度は、私の不謹慎な行動にてご迷惑とお騒がせをいたしまして大変申し訳ございませんでした。今後は気を引き締めて行動致します」と謝罪した。

早見も自身のブログに「このたびは、私の軽率な行動でご迷惑をおかけしましたこと、またご心配をおかけしまして、深くお詫び申し上げます。今後は気をつけます」と記した。

松本は14日、早見とともに訪れた京都で、線路内に入って撮影したツーショット写真をブログに掲載した。

松本はその後、ブログから該当記事を削除したが、産経ニュースによると、「京都 竹林の道の途中 踏切で 優ちゃんとパシャリ」と題し、早見と並んで上下線の線路の間に立ち手を挙げた写真を投稿。2枚目の写真には「その瞬間 踏切が鳴り 慌てて逃げる2人」とコメントして掲載。「線路に出てはいけませんな」と綴っていた。ネット上では批判の声があがっていた。

線路内へ立ち入り撮影することについて、2016年4月にJR中央線線路近くに立ち入った鉄道写真が趣味の「撮り鉄」5人が鉄道営業法違反容疑で書類送検されるなど相次いでおり、問題となっている。


▼画像集が開きます▼

80年代アイドル 美少女たちは今

【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。

「お金のためアイドルに」乃木坂46・橋本奈々未の芸能界引退理由が波紋を呼ぶ
欅坂46「ナチス風衣装」でユダヤ人団体が抗議 秋元康氏とソニーミュージックに謝罪要求