ライフスタイル

トルドー首相、女性の権利を訴えた「ウイメンズ・マーチ」を称賛 カナダでは11万人が参加

2017年01月24日 21時46分 JST | 更新 2017年01月24日 21時46分 JST
Bloomberg via Getty Images
Justin Trudeau, Canada's prime minister, listens during a news conference following a town hall event in Kingston, Ontario, Canada, on Thursday, Jan. 12, 2017. Trudeau confirmed that his senior advisers have met with U.S. President-elect Donald Trump's officials. Photographer: Cole Burston/Bloomberg via Getty Images

カナダのジャスティン・トルドー首相は1月23日、アメリカ・ワシントンD.C.を中心に世界各地で行われた21日の女性の権利デモ「ウイメンズ・マーチ」を賞賛するツイートを英語とフランス語で投稿した。トルドー首相はカナダのデモ参加者に「あなたたちが政府をインスパイアし続ける」と語りかけた。

女性の権利を支援するためにカナダ全土で街に出て来てくれた男女のみなさんを祝福いたします。みなさんは政府をいつもインスパイアし続けますね。

「ウイメンズ・マーチ」に呼応して世界各地で行われたデモは「シスターマーチ」と呼ばれ、カナダでは少なくとも22の都市で開催された。

CBCニュースによると、ワシントンD.C.でデモ行進したカナダ人もいたが、参加者の何人かはアメリカへの入国を拒否されたと語っている。彼らは反トランプ大統領の姿勢が原因だったのではないかと推測している。

@CdnWomenMarchによると、11万1000人以上がウイメンズ・マーチのためにカナダで結集した。地域ごとの詳細はこちら。 

ハフィントンポストUS版より翻訳・加筆しました。


2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png


▼画像集が開きます

ウィメンズ・マーチに参加した子供たち

(スライドショーが見られない方はこちらへ)

「何で私の子宮にこだわるの?」反トランプデモ、女性たちのプラカードがすごい(画像)