井之上隆志さん死去 、『ドクターX』『相棒』などに出演の俳優

投稿日: 更新:
PHOTO
k-factory
印刷

oriconnews

俳優の井之上隆志さん死去 56歳 『ドクターX』『相棒』などに出演

テレビ朝日『相棒シーズン14』(2015年)、『ドクターX~外科医・大門未知子~』(12年)などに出演していた俳優の井之上隆志(いのうえ・たかし)さんが4日午後6時30分に、都内の病院で亡くなった。8日に所属事務所が発表した。56歳だった。

井上さんは宮崎県出身。俳優で演出家の中村育二主催の『劇団カクスコ』に創立メンバーとして参加。テレビドラマや舞台で活躍したほか、最近では、WOWOW連続ドラマW『コールドケース』(10月~)、TBS二夜連続特別企画『渡る世間は鬼ばかり』(9月)にも出演した。

なお、葬儀は、遺族の希望により近親者のみの密葬で執り行った。後日、お別れの会を行う予定。

【関連記事】

▼画像集が開きます▼

Close
2017年に亡くなった著名人
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

(スライドショーが見られない方はこちらへ)