NEWS

人魚のベビーシッターとお風呂。父を亡くしたばかりの少女が笑顔に

2017年04月01日 15時37分 JST | 更新 2017年04月01日 15時43分 JST

アメリカ・フロリダ州タンパに住む3歳の女の子アリディ・クラークちゃんの父親は亡くなる前、娘のことを「リトル・プリンセス」と呼んでいた。

2016年11月に父親が亡くなって以来、アリディちゃんは毎日ディズニー映画のプリンセスのドレスばかり着ている。

お姫様ドレスを着たアリディちゃん  JENNA HASLAM

「娘のセラピストが言うには、コスチュームを着ることで、悲しみに耐えているようです」と、アリディちゃんの母親ジェンナ・ハズラムさんはハフィントンポストUS版に語った。「この子は毎日プリンセスドレスを着てつぶやくんです。『ねえ、パパ、プリンセスはここにいるよ』って」

ベル(ディズニー「美女と野獣」のヒロイン)の衣装を着たアリディちゃん JENNA HASLAM

アリディちゃんの一番のお気に入りは「リトルマーメイド」のアリエルの衣装だ。この服を着て過ごす日が1番多い。

アリディちゃんは人魚が大好きなので、15歳のベビーシッター、キーガン・カルナハンさんのことも大好きだ。キーガンさんはアリディちゃんが可愛がっている人魚姫の人形のように髪をピンクに染めているからだ。

キーガン・カルナハンさん KEEGAN CARNAHAN VIA @SELFTLTLEDTYLER

キーガンさんは3月22日、アリディちゃんの世話をした。もちろんアリディちゃんはトレードマークのアリエルの尾びれを履いて現れた。

そこで、キーガンさんは思いついた。

「何年か前に、人魚の尾びれを買って、それを着て家のプールで泳いでいたことがあったんです」と、キーガンさんはハフィントンポストUS版に語った。「何年かクローゼットにしまったままだったから、アリディは初めて目にしたんです」

お風呂に入る時間が来ると、キーガンさんはうろこ模様の入ったツーピースの衣装を着てアリディをビックリさせた。

人魚の尾びれを着たキーガンさん KEEGAN CARNAHAN VIA @SELFTLTLEDTYLER

「彼女をお風呂に入れるにはいい方法でしたね」と、キーガンさんは語った。

アリディちゃんは足をパタパタさせている。海のレディーがもう1人お風呂にいるのが楽しくて仕方がないのだ。

お風呂タイム! KEEGAN CARNAHAN VIA @SELFTLTLEDTYLER

とにかくこの顔を見てほしい。

アリディちゃん、とても楽しそう KEEGAN CARNAHAN VIA @SELFTLTLEDTYLER

「アリディは満面の笑みを浮かべていました。私の尾びれ、すっごくきれいだと言ってましたね」と、キーガンさんは話した。「とってもうれしかったですね。お父さんの死を受け入れようと、ずっとずっと、とても悲しい思いをしているんです。だから人魚の格好で悩みを忘れて、20分のお風呂タイムを過ごせた。それがすごくうれしかったんです」

マーメイドタイム KEEGAN CARNAHAN VIA @SELFTLTLEDTYLER

とても感動したキーガンさんは、マーメイドごっこの写真をTwitterでシェアした。

今やってること

このツイートは間もなくネット上で拡散し、「いいね」が3万1000以上、リツイートは1万9000件を超えた。

世の中の人たちも、これを見て癒された。

@selftltledtyler この子、とってもピュアで、かわいいね

アリディちゃんは、キーガンさんといることがとにかく楽しいようだ。

via GIPHY

「彼女の生活の一部になることができると、私も元気になりますね」と、キーガンさんはハフィントンポストUS版に語った。

「だって彼女は本当に明るいし、優しい心をもった子供ですから!」

ハフィントンポストUS版より翻訳・加筆しました。

▼画像集「ハフィントンポストで感動を呼んだ話」が開きます

ハフポストで感動を呼んだ話

(スライドショーが見られない方はこちらへ)


2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png



............

4月6日(木)に東京・築地の朝日新聞読者ホールでハフィントンポスト共催のイベント「もっと話そう女性のカラダ!仕事とカラダのいい関係」が開かれます。「編集部一同、ご参加をお待ちしております。

お申し込み⇒

ladiesbeopen

ハフィントンポストでは、「女性のカラダについてもっとオープンに話せる社会になって欲しい」という思いから、『Ladies Be Open』を立ち上げました。

女性のカラダはデリケートで、一人ひとりがみんな違う。だからこそ、その声を形にしたい。そして、みんなが話しやすい空気や会話できる場所を創っていきたいと思っています。

みなさんの「女性のカラダ」に関する体験や思いを聞かせてください。 ハッシュタグ #ladiesbeopen #もっと話そう女性のカラダ も用意しました。 メールもお待ちしています。⇒ladiesbeopen@huffingtonpost.jp

結婚式の夜、花嫁は入院中の祖母を訪ねた。ウェディングドレス姿を見せるために(画像)