NEWS

サウナ楽しむ親子を襲った悲劇 ドアノブ外れて閉じ込められ...

2017年04月17日 17時59分 JST
Spaces Images via Getty Images

チェコの首都プラハで、友人宅で休暇を過ごしていた親子を悲劇が襲った。サウナ部屋のドアノブが外れ、中に閉じ込められてしまい、数時間後に死亡しているのが見つかった。

AFP通信によると、死亡したのは、65歳の母親と45歳の娘。4月15日に訪れた友人宅で、庭先にあるサウナを楽しんでいた。するとドアノブが取れ、外に出られなくなった。

2人が一向に戻ってこないことを不審に思った友人が、サウナに確認しに行ったところ、凄惨な光景を目の当たりにした。すぐさま救急隊が駆けつけたが、2人はその場で死亡が確認された。

2人は、少なくとも90分間にわたって中に閉じ込められたという。

地元警察が声明で、「サウナの持ち主は、長時間出てこなかったため確認しに行くと、床に横たわった状態の2人を見つけた」と述べたと、イギリスの大衆紙デイリーメールが報じた。

サウナのドアに取り付けられた窓には、壊そうとした跡があり、閉じ込められた2人が助けを呼ぼうとしていた様子が残っていた。


■関連画像集「世界各地の露天風呂」

「世界各地の露天風呂」


【※】スライドショーが表示されない場合は→こちら