NEWS

中川俊直議員の不倫問題、がん闘病中の妻が謝罪 ⇒「気の毒すぎる」の声

2017年04月21日 17時45分 JST | 更新 2017年04月21日 17時45分 JST
EPA時事

週刊新潮などの不倫報道を受けて経済産業政務官を辞任した、中川俊直衆院議員の妻が取材に応じ、「連帯責任」と謝罪する姿が4月21日、フジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」などの各番組で放送された。がんで闘病中の痛々しい姿で謝る妻の姿にネット上では、「気の毒すぎる」という声や、中川議員や、放送したフジテレビに対する怒りの声が挙がっている。

20日に発売された週刊新潮は、中川議員が2013年、ハワイで元愛人との間で結婚証明書にサインをし「重婚ウェディング」を挙げたと報じた。また、3月にも写真週刊誌「フライデー」が、中川議員が自民党の女性国会議員と“密会”していたと報じていた

朝日新聞デジタルによると、中川議員は報道を受けて21日、自民党に離党届を提出した。

■妻は帽子・マスク姿で深々と謝罪

フジテレビ系「グッディ!」は同日、中川議員の自宅を取材した様子を放映した。インタビューは20日夜に行われ、「妻の悦子さんが自宅に取材陣を招き入れた」としていた。

がんで闘病中の悦子さんは、帽子・マスク姿で自宅の玄関に正座し、「本当にこのたびは主人によって大変ご迷惑をおかけしたことを、主人ともども私もお詫びします」と、テレビカメラを前に深々と頭を下げた。

また「主人がしてしまったことに対しては連帯責任と言ったらおかしいですけれど、少なくとも私が主人の仕事の手伝いをさせていただいていることもありますので、私にできるのは本当におわびすることだけなので」とも話した。

一方で中川議員は不倫報道後、公の場に姿を現すことはなく、Facebookで釈明しただけ。離党届提出も代理人が行ったという。このことから、中川議員の不誠実さに対して怒りを表明する人々の声がネット上に挙がっている。

夫の不倫報道で妻が謝罪する図式は、中川議員以外のケースでも散見され、その度に違和感を表明する声が挙がっている。

2016年には作家の乙武洋匡氏の元妻や、夫の不倫報道があったタレントの安田美沙子さん、歌舞伎役者の中村橋之助さんの妻でタレントの三田寛子さんなどもブログやテレビ番組で謝罪している。