NEWS

猫食パンの可愛さにメロメロにゃー、肉球ダックワーズも

2017年05月22日 16時52分 JST | 更新 2017年05月22日 18時14分 JST

neko

切っても切ってもねこが現れる、可愛すぎる食パンが登場する。大阪新阪急ホテルのベーカリー&カフェ「ブルージン」が5月26日のリニューアルオープンを機に販売する新商品「いろねこ食パン」だ。

ホテルの発表によると、このパンには、強力粉を熱湯でこねて作られる「湯種製パン法」が使われている。この製法では小麦粉の甘みが引き立ち、中はもっちり外はサクっとした食感が生まれるという。モチモチの白いネコの顔に落書きアレンジをすることも提案している。

neko

広報担当者によると、「ブルージン」では2013年から、ねこの肉球をモチーフにした洋菓子のダックワーズ「いろねこのて」も販売しており、5年で18万本を売り上げた人気商品となったという。ねこ系商品「いろねこ」シリーズの一貫として今回の食パンが開発されたという。

ネットメディアが取り上げると同時に、ツイッターで拡散するなど、評判が上々のようだ。ホテルにとって二匹目の招き猫になるか?

いろねこ食パンは5枚切り1袋350円。

neko

人気商品「いろねこのて」

▼ネコ108連発画像集が開きます▼

ネコ108連発

※表示されない場合はこちらへ。