タイガー・ウッズ選手を飲酒運転などの疑いで逮捕 本人は「アルコールとの関係」否定【UPDATE】

投稿日: 更新:
印刷

男子ゴルフの元世界ランキング1位のタイガー・ウッズ選手(41)が5月29日、酒を飲んだか、もしくは薬物を使った状態で車を運転した疑いで、アメリカ南部のフロリダ州で逮捕された。地元警察によると、すでに釈放されているという。BBCなどによると、ウッズ選手本人はアルコールとの関わりを否定しているという。

逮捕後のウッズ選手の顔写真。アメリカのNBCニュース記者のTwitterより

ウッズ選手は、メジャー通算14勝をあげているゴルフ界のスーパースター。ここ数年は腰の痛みなどに悩まされ、治療を繰り返していた。最近では公式ブログで「良い日も悪い日もあった。常に痛みがあり、何もすることができなかった」などと苦しい治療生活を綴り、その上で、プロゴルフへの情熱を語っていた。

ウッズ選手は2009年にもフロリダ州で木に衝突する自動車事故を起こしている。そのほかにも女性スキャンダルがアメリカのメディアに報じられるなど、プレー以外で注目されることも少なくなかった。

【UPDATE】ウッズ選手のコメントを追記しました(2017/5/30 10:00)

ハフポストUS版に掲載された記事などを元に作成しました。