NEWS

きゃりーぱみゅぱみゅ「咳とまらず霊媒師に見てもらった」 ツイートに気遣う声

2017年06月27日 18時51分 JST | 更新 2017年06月27日 18時52分 JST
時事通信社

歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんは6月27日、自身のTwitterで、咳が止まないため「霊媒師に見てもらった」とつづった。

ツイートでは、3月から続いていた咳が、お祓いで止まったことを報告。「右肩に女性の霊と15個の念がついていると言われた」とつづり、「みなさんも気をつけて」と呼び掛けた。

きゃりーさんは3月、神戸市でコンサートを予定していたが、高熱で体調を崩し中止となった。それ以降、咳が止まらなくなり、「100日咳かな」「毎日咳止めを飲んでいるのに」「気管支炎や咳喘息かなあー」などと悩む様子をたびたびTwitterに投稿していた。

この報告に対して、Twitter上では「怖いですね」「元気になってよかった」と、きゃりーさんを心配する声や、咳のとまったことを喜ぶ声があがった。

中には、「霊媒師とか信じたらダメ」「ちゃんと病院に行って」と注意を促す人もいた。