叡山電鉄に子ダヌキ2匹乗車⇒車内きょろきょろ見渡し去る まるで下鴨兄弟?

投稿日: 更新:
印刷

下鴨兄弟いなかった? 叡電に子ダヌキ、車内見渡し去る

uchoten
電車に乗り込む2匹の子ダヌキ=京都市左京区、大西健幸さん撮影

 13日午後11時ごろ、叡山電鉄出町柳駅(左京区)で出発を待っていた八瀬比叡山口行きの電車(1両編成)に、2匹の子ダヌキが迷い込んだ。帰宅途中の会社員、大西健幸さん(49)が撮影した。

 大西さんによると、最初に1匹がホームの上から車内をのぞき込んた。まもなく2匹目が現れ、いっしょに車両の中へ。ドア付近できょろきょろと車内を見渡した後、20秒ほどで去っていったという。大西さんは「切符を持ってないのに気づいて、降りたのかな」。

 ただ、叡山電鉄にとってはタヌキは困りもの。最近はしばしば線路内に立ち入るなどして、電車に遅れが出ているという。

(朝日新聞デジタル 2017年07月16日 05時00分)
関連ニュース
asahi shimbun logo
(朝日新聞社提供)