ライフスタイル

ミランダ・カーがとっても幸せそう。純白のウェディングドレスに秘められた物語

2017年07月17日 22時26分 JST | 更新 2017年07月17日 22時28分 JST

オーストラリア出身のモデル、ミランダ・カーが、美しいオートクチュールのウェディングドレス姿を披露した。ミランダ・カーは5月27日(現地時間)、Snapchatの共同創設者兼CEOのエヴァン・シュピーゲルと結婚式を挙げていた。

✨❤️✨

Mirandaさん(@mirandakerr)がシェアした投稿 -

アメリカ版「VOGUE」が、カーがウェディング写真を撮影する様子をYoutubeで紹介。幸せいっぱいの彼女が純白のドレスをフィッティングしている。

Thank you Maria Grazia Chiuri and @dior for creating my dream wedding dress ✨❤️🙏🏻😍t

Mirandaさん(@mirandakerr)がシェアした投稿 -

ドレスを手がけたのは、クリスチャン・ディオールのクリエイティブ・ディレクター、マリア・グラツィア。女優からモナコ公妃となったグレース・ケリーのドレスにインスピレーションを受けたという。

1956年、トップ女優だったグレース・ケリーは、モナコのレニエ3世と「世紀の結婚式」を挙げた。(c)BETTMANN VIA GETTY IMAGES

カーは、白い花とグリーンのブーケや、花冠をかぶったヘアスタイルもお気に入りのようだ。愛犬がドレスに飛びつく様子も収められている。

via GIPHY

カーのドレスは、袖も長くデコルテの見えない上品なスタイルが印象的だ。

VOGUE」によると、「(あなたの体を)完全にカバーするドレスは、純粋さと謎を感じさせるものです」と、ランジェリーブランド「ヴィクトリアズ・シークレット」の元エンジェル(モデル)のカーは語ったという。彼女の言葉は、ランウェイでの存在感とは対照的に、シャイで繊細な一面を感じさせる。

Such a magical day 😍❤️😍

Mirandaさん(@mirandakerr)がシェアした投稿 -

カーとシュピーゲルは2016年7月に婚約した。彼女は2016年1月のインタビューで、シュピーゲルとの関係をこう語っている

「彼はまるで50歳のように落ち着いています。パーティーがあまり好きじゃなくて、仕事に行って帰ってくる生活を送っています。2人で出かけることはほとんどありません。家で食事をして早めに寝ます」

おめでとう。お幸せに。

▼画像集が開きます▼

ミランダ・カーの華やかな姿

(※スライドショーが開かない場合は、こちらへ)