NEWS

「社交界のプリンス」、少年の全裸撮影の疑いで逮捕

2017年07月21日 19時33分 JST
kumagai-activity.com

「社交界のプリンス」を名乗り芸能活動をしていた元芸能プロダクション経営の熊谷裕樹容疑者(32)が、少年にわいせつな行為をして全裸画像を撮影したとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)と児童福祉法違反の疑いで警視庁に逮捕された。警視庁が7月21日に発表したと、朝日新聞デジタルなどが報じた。黙秘しているという。

少年育成課によると、熊谷容疑者は2014年8月ごろ、都内のホテルで、当時15歳だった男子高校生(18)にわいせつな行為をし、裸の写真をスマートフォンで撮影した疑いがある。

熊谷容疑者は6月、昨年9月にこの男子高校生の後頭部を瓶で殴り、けがを負わせたとして、傷害容疑で逮捕されていた。傷害容疑については否認していたという。
 
15歳少年にわいせつ行為の疑い、元芸能プロ経営者逮捕:朝日新聞デジタルより 2017/07/14:45)

同容疑者は約5年前、「社交界のプリンス」として、フランス貴族のような服装でバラエティー番組に出演していた。本人が公開したプロフィールなどによれば、11歳のころからヨーロッパ王侯貴族文化に触れ、16歳で社交界デビュー。「社交界のプリンス」として、VIPたちと交流し、「世界の王子辞典」なるものの1人にも選ばれた、としている。


▼画像集が開きます▼

警視庁犯罪抑止対策本部のツイート集

【※】スライドショーが表示されない場合は、こちらへ。


関連記事 強制性交等罪とは? 性犯罪の厳罰化で変わった5つのこと「男性も被害者」「告訴いらず」【わかりやすい解説】
埼玉県警が漫画家に異例申し入れ 強制わいせつ容疑の男「漫画の手口を真似した」と供述で