NEWS

浅田美代子、吉田拓郎との交際時代の秘話明かす 内田裕也が拓郎のもとに殴り込み

2017年07月22日 17時12分 JST | 更新 2017年07月22日 17時18分 JST
時事通信社

女優の浅田美代子さん(61)が7月22日放送のTBS系「サワコの朝」に出演し、元夫でフォーク歌手の吉田拓郎(71)との交際が噂に上った当時のエピソードを明かした。

番組冒頭、浅田さんはいきなり、5月に結婚した司会の阿川佐和子さん(63)に向かって「裏切り者。結婚したでしょう」と一言。「別に約束をしたわけではないんだけど、何となく仲間だとずっと思っていたから」と話した。阿川さんが「2回目はしないんですか」と問いかけると、浅田さんは「無理でしょ。もう年だから」と返答。63歳で初婚となった阿川さんが「年は関係ないでしょ」と言うと、「そうだったね」と笑顔で話した。

浅田さんはデビューから4年後、21歳の時に吉田拓郎さんと結婚。2人の交際が噂された時、ロック歌手の内田裕也と女優の樹木希林さん夫妻が拓郎さんのもとに乗り込んだ秘話を次のように明かした。

番組ではまた、阿川さんが「(明石家)さんまさんとも噂になった美代ちゃんじゃないですか。 本当はどうだったの」とかつての熱愛報道について質問した。浅田さんは笑いながら「同級生とかそういう感覚。仲良すぎて、男同士みたいな感じかな。何って言ったらいいのかな、あれ、不思議ですね。そのおかげで、本当に彼氏ができない時期がありました」と当時の状況を語っていた。


▼画像集が開きます▼

80年代アイドル 美少女たちは今

【※】2人のやり取りやスライドショーが表示されない場合は、こちらへ。


関連記事 阿川佐和子さん、元大学教授と結婚 「穏やかに老後を過ごしていければ幸い」
KinKi Kidsと吉田拓郎『LOVE LOVE あいしてる』16年ぶり復活