NEWS

『ネオ麦茶』のペットボトルで動揺走る ⇒ 製造元「全く無関係です」

2017年07月31日 18時18分 JST | 更新 2017年07月31日 18時36分 JST

「ネオ 麦茶」と大きくPOPで書かれたペットボトルの麦茶の写真が7月28日、西鉄バスジャック事件を連想させるとして、ネット上で拡散した。


■西鉄バスジャック事件とは?

nishitetsu

乗客救出後、乗っ取られていたバスを現場検証する広島県警の捜査員ら(2000年5月4日午前5時半ごろ、広島県東広島市の小谷サービスエリア)

2000年5月3日、佐賀市から福岡へ向かうバスの車内で、当時17歳の少年が刃物で運転手を脅してバスを乗っ取り、乗客1人を殺害した事件だ。少年が犯行前に大規模掲示板「2ちゃんねる」で、「ネオむぎ茶」というハンドルネームで書き込んでいた。

すでに事件から17年が経過したが、当時のネット事情に詳しい人からは「まずいですよ」「あかんヤツや」という声が出る一方で、「騒ぐ必要あるか?」と過剰な騒ぎを諫める声もあった。


■製造元「全く無関係です」

ハフポスト日本版は、製造元の担当者に取材した。担当者は「事件とは無関係」と戸惑った様子で以下のように話した。

「NEOは、千葉県を中心に展開するドラッグストアのプライベートブランドです。各店で清涼飲料水のペットボトルを販売しており、麦茶は一時ラインナップから消えてましたが、今年から販売再開しました」

ウーロン茶や緑茶などにも「NEO」という名前がつくため、麦茶に特別につけた名前ではないという。


■関連スライドショー(西鉄バスジャック事件)

西鉄高速バスジャック事件(2000年5月3日-)


(※開かない場合は、こちらへ)


九州自動車道でバスジャック 西鉄高速バスを刃物男が乗っ取る