WORLD

脚の長さ132センチ ロシア人の女性モデルがギネスで「世界一」認定

身長205センチの元バスケットボール選手

2017年09月11日 07時11分 JST | 更新 2017年09月11日 07時14分 JST
Ekaterina Lisina
ギネスで「世界一脚の長い女性」と「世界一背の高いプロのモデル」で認定されたエカテリーナ・リシーナさん

ギネスブックの「世界で最も脚の長い女性」に、ロシアの元バスケットボール選手でモデルのエカテリーナ・リシーナさん(29歳)が認定された。ギネスブックがこのほど発表した。左脚が132.8センチ、右脚が132.2センチという。

リシーナさんはモスクワから約500キロ南東のペンザ出身。2008年の北京五輪の女子バスケットボールにロシア代表のセンターとして出場し、銅メダルを獲得した。3年前に現役を退き、今はモデルとして活躍している。

前の記録はロシア人の元バスケットボール選手、スベトラーナ・パンクラトーワさん(46歳)の132センチだった。

一方、リシーナさんは、ロシア人の女性の中で最も背が高いとされ、今回「世界一背の高いプロのモデル」としてもギネス入りした。認定された身長は205.75センチで、前記録保持者のアメリカ人モデル、アマゾン・イブさん(38歳)を約2センチ上回った。

ギネスに認定された時のインタビュー

リシーナさんは9月7日、自身のInstagramで記録が認定されたことを発表し、次のように喜びを語った。

「1月の申請以来、認定を待っていました。本当にモデル業界をレベルの高いものに変えたいと思っています。ギネス記録の認定は名誉なことです。支えてくれ、私を信頼してくださったみなさん、本当にありがとうございました」