roshia

ロシアの病院「珍しいケース」。叱られるのを恐れて内緒にしたまま、すっかり忘れてしまったのだという。
コーカサス情勢に詳しい慶應義塾大学の廣瀬陽子教授は「未承認国家は平和な状態ではない」と話しました。
航空機の運航へ重大な影響を及ぼすおそれがあります。
「光、色、質感。まるで油絵のようです」。撮影には、およそ11カ月かかったという。受賞作を写真で紹介します✨
プーチン政権を批判していた活動家アレクセイ・ナワリヌイ氏が意識不明の重体になった事件。これを受け、ドイツではロシアからの天然ガスパイプラインの建設を中止するべきだという声も出ている。