roshia

男性は現在、難民認定を申請し、ロシア以外の国で暮らすことを求めている。
ロシアの病院「珍しいケース」。叱られるのを恐れて内緒にしたまま、すっかり忘れてしまったのだという。
コーカサス情勢に詳しい慶應義塾大学の廣瀬陽子教授は「未承認国家は平和な状態ではない」と話しました。
航空機の運航へ重大な影響を及ぼすおそれがあります。
「光、色、質感。まるで油絵のようです」。撮影には、およそ11カ月かかったという。受賞作を写真で紹介します✨