WORLD

ロンドンの地下鉄でテロ事件が発生、爆発でけが人多数か 「ロンドンはテロに怯えたり、屈したりすることはない」と市長

パーソンズ・グリーン駅に到着した列車内で不審物が爆発。

2017年09月15日 17時33分 JST | 更新 2017年09月15日 19時30分 JST
Twitter/@rrigs

9月15日午前8時ごろ、イギリス・ロンドンの地下鉄で爆発騒ぎがあった。ロンドンのカーン市長は声明で、メトロポリタン警察はテロ事件として捜査していると発表した

爆発事件があったのは、ロンドン西部、ディストリクト線のパーソンズ・グリーン駅。ラッシュアワーで多くの乗客がいた。Sky Newsによると一部の乗客が顔にやけどを負うなどしたという。

Twitter上には、列車内に置かれた白いバケツのようなものから電線が飛び出し、火が出ている写真や、パニック状態で現場から逃げ出す人々の様子が投稿されている。

カーン市長は声明で「テロによって、私たちを傷つけ、生活を破壊しようとする醜い者たちを、ロンドンは毅然と非難する。私たちがこれまで繰り返し証明してきたように、ロンドンはテロに怯えたり、屈したりすることはない」としている。