ライフスタイル

カルバン・クラインの“裸セーター”は二度見するしかない

2017年の秋冬コレクションがすごい

2017年09月16日 16時12分 JST | 更新 2017年09月16日 17時23分 JST

セレブは、ときに不思議な格好をするが、中でもセーターは、ヘンな着こなしで話題になりやすいアイテムだ。

ファッション・ブランド「カルバン・クライン」が2017年の秋冬コレクションで発表した新しい "セーター"を、セレブが着ている様子が目に浮かぶ。

どんなセーターなのかって?

とにかく、この意味のないセーターを見てほしい(下の写真は、職場で見ないでください)。

PIETRO D'APRANO VIA GETTY IMAGES

ボディ部分は薄いナイロンだが、袖は丈夫なニットだ。胴の部分は完全に透けている。

Getty Images

Pietro D'aprano via Getty Images

カルバン・クライン、どうしちゃったの?

ネット上では混乱の声が上がっているが、実際の消費者はそうでもないようだ。オンラインブティックの「SSENSE」では、2000ドル超(約22万円)のセーターは売り切れている。

via GIPHY

本当に?

本当なんです。トム・ハンクスさん。

バーニーズニューヨークのサイトでは、そんなに透けて見えず、値段は1150ドル(約13万円)と少し安い。

とはいえ、透け透けのセーターで実用性はない。

最初に着るのは、どの有名人だろうか。楽しみに待つことにしよう。

ハフポストUS版に掲載されたものを翻訳・編集しました。