NEWS

ハリセンボンの近藤春菜、安室奈美恵への愛が止まらない「こんなに好きなった人はいない」

以前から大ファンを公言していました。

2017年09月21日 11時38分 JST | 更新 2017年09月21日 12時04分 JST
Jiji

歌手の安室奈美恵(40)の大ファンを公言しているお笑いコンビのハリセンボン・近藤春菜(34)が9月21日、引退宣言した安室への愛を熱弁した。

自身がサブMCを務める日本テレビ系「スッキリ!!」の放送で、「こんなに好きになった人はいない」と声を震わせながら語った。

番組では、2018年9月で引退することを20日に表明した安室を特集。過去のライブVTRや引退コメントが紹介された後、春菜が安室への思いを語った。

「ずっとキラキラしているなと思って、昨日ずっと聴きながら、聴きながら色々思い出して泣いたりとか、安室さんの歌でまた励まされて、また1年頑張ろうと思ったりとか、そのループで、かっこいいなって」

数々のヒット曲を生み出し、安室のファッションを真似る「アムラー」が大流行をするなど、第一線を走り続けてきた彼女の偉大さを振り返り、「本当にまさに時代を作ってきた人なんだなって」と話した。

別の日の放送で、地元沖縄で行われた安室の25周年ライブについて紹介した際には、感動のあまり泣きじゃくっていた近藤春菜。

この日は「いややはり、泣いちゃダメですよね。これからこの1年間、安室さんがどうやってくれるのか、自分で楽しみながらやってくれるのか、見届けないといけない」と残念な気持ちを飲み込んで、ファンとして最後の1年を全力で応援する決意を語った。

それでも、時折声を詰まらせながら「本当にファンの方みなさんそうだと思いますが、こんなに好きになった人はいないというか、全く知らない人なのにこんなに応援しちゃってなかなかないことだと思うんですよね」と熱弁。安室への愛が止まらなかった。

その熱弁ぶりは、メインMCの加藤浩二から「スッキリ1年ちょっと経っているけど、今日が一番しゃべっているわ」と突っ込まれるほどだった。

Twitter上には、近藤の熱い思いに感動した視聴者からの声が広がった。

【関連記事】

安室室奈美恵さん、芸能界引退へ 「私らしく 2018年9月16日を迎えたいと思います」と発表(コメント全文)

「アムラー」全盛の96年、女性がめちゃくちゃ輝いていた