NEWS

『にゃんこスター』、さっそく激務でうれしい悲鳴「ごごごごごめんなさい!」

お笑いの新星、結成わずか5カ月でキングオブコント準優勝を飾りました。

2017年10月04日 14時02分 JST | 更新 2017年10月05日 13時03分 JST
にゃんこスターのTwitterより

結成わずか5カ月でコント日本一を決める「キングオブコント」(10月1日開催)で準優勝し、注目を集めているお笑いコンビ「にゃんこスター」。さっそく仕事のオファーが殺到しているようで、嬉しい悲鳴をあげている。

ツッコミ役のスーパー3助は10月3日、自身のTwitterで更新。仕事の都合で出演を予定していたライブに出られなくなったことを報告し、「申し訳ありません!」と謝った。

10月だけで、少なくとも9つの仕事のオファーが舞い込んだようで、さっそく売れっ子の階段を登っている。出演キャンセルとなった中には、漫才の頂点を競うM-1グランプリも含まれている。

相方のアンゴラ村長も、このスーパー3助のツイートを引用し、「こちらのライブ出られなくなってしまいました...!ごごごごごめんなさい!」と投稿。

コンビそろって、ライブを楽しみにしていたファンにメッセージを送った。

これらの投稿に対して、「漫才も見たかったです。。」と残念がる人もいたが、「スターの階段を登ってる証拠」「チャンスつかみまくってください」といった祝福のメッセージが相次いだ。

■にゃんこスター、どんなコンビ?

スーパー3助(34)とアンゴラ村長(23)からなるフリーの男女コンビ。

5月に結成したばかりにも関わらず、コント日本一を決める『キングオブコント2017』決勝に進出。惜しくも優勝は逃したが、結成5カ月での決勝は大会史上最速で、鮮烈な全国区デビューを飾った。

おすすめ記事



あなたならどんなメッセージを月に送る?au×HAKUTO MOON CHALLENGE「1億人のムーンチャレンジ」って何だ