NEWS

茨城・百里基地で戦闘機が出火 隊員にケガなし

離陸直前に機体から出火した。

2017年10月18日 14時48分 JST | 更新 2017年10月18日 14時51分 JST
朝日新聞社
航空自衛隊のF4戦闘機

F4戦闘機、離陸直前に出火 隊員にけがなし 百里基地

 防衛省に入った連絡によると、18日午前11時47分ごろ、航空自衛隊百里基地(茨城県)の滑走路付近で、同基地所属のF4戦闘機の機体から出火した。すぐに鎮火し、乗っていた隊員2人にけがはないという。F4は離陸直前だった。出火の直前、パイロットから管制官に「左脚部分が破損した」と連絡があったという。

 一方、茨城県には18日午前、百里基地から「戦闘機に不具合があった」と連絡があった。百里基地は茨城空港との共用施設だが、民間機の運航に影響はないという。

(朝日新聞デジタル 2017年10月18日 12時38分)
関連ニュース

(朝日新聞社提供)

​​​​​​​