NEWS

池の水抜いたら出てきた巨大肉食魚「アリゲーターガー」

大阪・寝屋川市の担当者「このまま水には流せません」

2017年11月28日 09時36分 JST | 更新 2017年11月28日 15時23分 JST
朝日新聞社
捕獲されたアリゲーターガー。子どもたちも驚きの表情(大阪府寝屋川市、市提供)

池の水抜いたら...アリゲーターガー「水には流せません」

 池の水を抜いたら、あれ、巨大肉食魚――。大阪府寝屋川市の池で、北米原産、体長113センチの「アリゲーターガー」が捕獲された。

 今月初旬、大学生ら約100人が捕獲作戦に参加。民放テレビ番組の企画で10トンバキューム車や排水ポンプを使って池の水を抜き、4日かけて捕まえた。

 ガーは来春、国から飼育などを禁じた特定外来生物に指定される。池には別のガーの生息情報も。「このまま水には流せません」と市の担当者。

(朝日新聞デジタル 2017年11月27日 19時53分)
関連ニュース

(朝日新聞社提供)