WORLD

「機内にいる奴ら皆殺しだ!」飛行機内で喫煙、煙探知機を破壊し、乗客を脅した女性が逮捕される

一部始終を収めた動画が公開される。

2017年12月14日 06時39分 JST | 更新 2017年12月14日 06時39分 JST
YouTube

飛行機内で女性がトイレで喫煙したり、他の乗客を「殺すぞ」と脅したりする様子が収められた動画がネットに公開された。

動画は12月9日に撮影されたもので、オレゴン州ポートランド発カリフォルニア州サクラメント行きのアメリカ・サウスウェスト航空の飛行機内で、女性乗客のヴァレリー・カーベロ容疑者(24)がキャビンアテンダントを口汚く罵る様子が捉えられている。

「本当に、着陸させないっていうんなら、この飛行機にいる奴ら皆殺しにしてやる!」と、女性は叫んだ。

地元紙「サクラメント・ビー」によると、パイロットは緊急事態を宣言し、管制塔に優先着陸を要請した。

サウスウエスト航空は声明で、「フライトアテンダントからの報告によると、この乗客は搭乗中にトイレで喫煙し、機内の煙探知器を破壊した。私たちの乗務員が暴れる乗客を取り押さえた」と発表した。

地元テレビ局「CBS13」によると、カーベロ容疑者は逮捕され、7万5000ドル(約850万円)の保釈金を課せられた。

拘置所内のインタビューで、カーベロ容疑者は、機内で喫煙した理由について「不安だったから」と答えたが、脅迫した理由については説明しなかった。

「分からない。私じゃない。私じゃないんだ」

ポートランドの地元テレビ局「KOIN6」によると、カーベロ容疑者の友人は匿名で、「彼女は数日前にメンタルヘルスの危機管理センターに連れられていた。なぜ彼女がサクラメントに行こうとしていたのかは分からない」と語った。

サクラメント・ビーによると、カーベロ容疑者は12日、罪状認否のため裁判所に召喚された。

ハフポストUS版より翻訳・加筆しました。