アート&カルチャー
2018年01月21日 11時08分 JST | 更新 2018年01月21日 11時49分 JST

「AKB48センター試験」を実施。歴史、歌詞などで“グループ愛を試す”

運営スタッフの最高点は67点、最低点は19点だったという。

AKB48 公式サイト

AKB48、"グループ愛試す"センター試験実施 3・10国内6ヶ所&海外3ヶ所同時開催

AKB48グループが、3月10日に日本6ヶ所と海外3ヶ所で「センター試験」を同時開催することが20日、わかった。TOKYO DOME CITY HALLで行われたライブイベント『AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2018』のアンコールで発表された。

会場が暗転し、「緊急告知」と題したVTRが流れると「AKB48グループ センター試験実施決定!」の文字が映し出され、見守っていたメンバーから悲鳴が上がった。試験内容はメンバーのAKB48グループ愛を試すものになるといい、メンバーなら誰でも知っているはずの歴史、歌詞、振付などの問題が出題されることが説明された。

国内6ヶ所(東京・名古屋・大阪・福岡・新潟・広島)と海外のインドネシア、タイ、台湾でも同時開催。試験結果上位16人は、"特別選抜"として楽曲をリリースする。ファンも同日に受験可(海外はメンバーのみ)で、詳細は後日発表される。

なお、運営スタッフが今月某日にパイロット版を受験したところ、最高点67点、最低点19点、平均点は36.2点だったという。

指原莉乃が「自信のあるメンバーは?」と問いかけると、AKB48ファンからメンバーになった向井地美音が挙手。「勉強じゃないほうならいけるなと思います」と自信をみせた。3期生の柏木由紀は「きのうのことも覚えていない」とトホホ顔だった。

【関連記事】