Huffpost Japan
ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

Arianna Huffington Headshot

地球の裏側のハフポスト――ハフポストオーストラリア版を紹介します

投稿日: 更新:
AUSTRALIA
Henryk Sadura via Getty Images
印刷

最新のハフポスト国際版、ハフポストオーストラリア版の立ち上げについてお知らせします。ハフポストオーストラリア版は、私たちにとって15番目の国際版です。ニュース、オピニオン、エンターテイメント、そしてコミュニティーに対するハフポスト独自のアプローチを新たな大陸に持ち込みます。これにより、ハフポストは世界7大陸中、6大陸を制覇したことになります (ハフポスト南極大陸版もお楽しみに!)

ハフポストオーストラリア版では、オーストラリア人が直面している重大な問題について独自の優れたレポートをお届けし、オーストラリア人の生活をより豊かにするために役立つ記事を提供するだけでなく、オーストラリア人が最も関心を寄せている議題について議論をスタートさせるべく、オーストラリア全土から意見を集めるブログプラットフォームとなるよう全力を尽くします。

2014年、オーストラリアを訪問した時、実に広大で美しいこの国に私は圧倒されてしまいました。このような国は他にありません。実際、ここは大陸でもあり、国でもあり、島でもあるのです。もちろん、ハフポストオーストラリア版では、オーストラリアにある多くの国の財産に注目していきますが (正しいミルク入りコーヒーを飲んだことがありますか?)、それだけでは終わらせません。太陽が照りつき、陽気な気質の人々から成るこのオーストラリアにも、他の国々と同様、多くの課題があるのです。

私たちが特に取り上げたいテーマの1つに、オーストラリアの仕事文化があります。オーストラリア人労働者の3分の1が週末も働いているため、この国では、ストレスや燃え尽き症候群が極めて重要な問題なのです。ですから、私たちの記事では、政治や行政といった大きな視点から、それがオーストラリア人の日常生活に与える影響に至るまで、現代のオーストラリア人の働き方に注目していきます。

ハフポストオーストラリア版では、世界の重大な問題に新しい解決策をもたらす人々を取り上げていくので、読者に世界をより正確に伝えるために解決策に関する記事を更に掘り下げているハフポスト「What's Working」コーナーを大きく強化してくれるでしょう。メディアのニュースではあまりにも無視されがちな問題解決策、新しい考え方、慈善活動など、オーストラリアが他の国々に教えられるさまざまな事柄について議論を展開することを期待してやみません。

ハフポストオーストラリア版では、スタートから問題解決に注目しています。初日は、年少の児童に食べ物の育て方や調理法を教える家庭菜園プログラム、世界中の少女にロボットや技術を紹介している「Robogals」団体の活動内容、メンタルヘルス治療を求める人々が直面している問題の解決を目指したプログラム、また、DVに苦しむ女性を支援するための地元警察によるアプリ開発活動について特集します。

ブログは、保守派のオーストラリア連邦議員イーウェン・ジョーンズ氏の「オーストラリアの同性婚に関する議論」、作家ソフィー・ラグーナ氏の「小説でDVに立ち向かう子供たちの体験を追う」、オーストラリアの人間国宝100人中の1人ガビ・ホローズさんの「世界では膨大な数の女性が盲目に苦しんでいる」、女学生ベラ・ウェストアウェイさんの「土地価格が高騰しているシドニーで未来の義理の家族と生活することの難しさ」、そして、ジョシュさんとジェンナさんという若いカップルの「結婚生活を破綻させずに住宅改修する方法に」といった投稿から幕を開けます。

ハフポストオーストラリア版は、アイデアを共有するための動画プラットフォームとしても機能します。立ち上げ時点では、オーストラリアの隔離地域や都会に住む先住民族と協力して若者の権利拡大や若者が抱える問題を知るための場所作りをしているオーストラリア多文化芸術団体「インディジナス・ヒップホップ・プロジェクト」など、12名のYouTubeユーザーを特集しています。また、「Foraged」というウェブシリーズでは、料理人ジョワン・キューリックさんがオーストラリアの広大な土地を旅し、その土地で自ら収穫した作物を使った料理を紹介します。

最後になりますが、数多くある出版社の中でも一流の独立系オンライン中心メディアであり、シドニー・モーニング・ヘラルドの出版社であるフェアファックス・メディアと提携し、オーストラリアでハフポストを立ち上げられたことを本当にうれしく思います。特に、フェアファックスCEOグレッグ・ハイウッド氏とデジタル・ベンチャーズのグループ取締役ガイ・レイパート氏には心からの感謝を述べたいと思います。ハフポストオーストラリア版の立ち上げに、これ以上の協力者は考えられません。非常に幸運なことに、元アリュール・メディアの創設者兼CEOクリス・ジャンズ氏や、シドニーのデイリー・テレグラフの政治部記者兼編集補佐として15年以上の経歴を持ち、ご意見サイト「パンチ」の立ち上げにも携わったトリー・マグワイヤ編集長がハフポストオーストラリア版に参加するなど、素晴らしい指導者に指揮を執ってもらうことができました。

ハフポストに加わったハフポストオーストラリア版を歓迎してください! いつものように、コメント欄でご意見をお寄せください。

このブログはハフポストオーストラリア版に掲載されたものを翻訳しました。