profile image

横尾俊成

NPO法人グリーンバード代表/NPO法人マチノコト代表/港区議会議員(無所属)/ 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科 後期博士課程に在籍中。

NPO法人グリーンバード代表/NPO法人マチノコト代表/港区議会議員(無所属)/ 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科 後期博士課程に在籍中。 1981年、横浜市生まれ。早稲田大学大学院修了、広告会社の博報堂を経て現職。 まちの課題を若者や「社会のために役立ちたい」人の力で解消する仕組みづくりがテーマ。 第6回、第10回マニフェスト大賞受賞。月刊『ソトコト』で「まちのプロデューサー論」を連載中。 著書に『「社会を変える」のはじめかた』(産学社)、 『18歳からの選択 社会に出る前に考えておきたい20のこと』(フィルムアート社)。 HP:http://www.ecotoshi.jp Twitter: @ecotoshi
横尾俊成

18歳からはじめる!議論の文化

論点を見つけてはどんどん議論していくカルチャーを生み出すためにはどうすればよいのでしょうか。日本の教育現場での取り組みを見てみましょう。
2016年06月27日 21時40分 JST
横尾俊成

終戦記念日に、「フィルターバブル」を考える。

安全保障関連法案について国民の多くが「議論が深まっていない」と考えているのは、インターネット上でも、実は「フィルターバブル」の中で似たような意見ばかりが情報として入ってくるだけだからではないでしょうか。
2015年08月14日 22時13分 JST