BLOG

【ビデオ】2輪愛好家から非難殺到の英の交通安全CM

2013年09月19日 19時17分 JST | 更新 2013年11月19日 19時12分 JST

2013-09-19-628x417xtflmotorcycleadjpgpagespeedichvga6qaisi.jpg

英のロンドン交通局がシュールな交通安全CMを制作したのでご紹介しよう。

破損したオートバイのそばで仰向けに倒れ、救急医療隊員から応急処置を受けている男性。身体はぐったりしているのに、口だけが動いて何かをしゃべっている。「僕は心停止になる。あんな場所で追い越すなんて本当にばかだった。長生きするはずだったのに...」

CMは死んでしまったら元も子もないということを、身の引き締まるようなメッセージで表現している。しかしオートバイ愛好家団体のMAG(モーターサイクル アクション グループ)は「バイク事故の全てが、バイカーの無謀運転のせいであるかのように広告するのは、納得いかない」として、このCMを激しく批判しているとのことだ。

では早速、今後数週間イギリスの映画館で流れるというCM本編をチェックしてみよう。

こちらはAutoblogの記事「【ビデオ】2輪愛好家から非難殺到の英の交通安全CM」を転載したものです