BLOG

【動画】ホンダがF1復帰に向けて制作した特別映像が公開!

2014年01月06日 19時07分 JST | 更新 2014年03月07日 19時12分 JST

2014-01-06-hondaf1retrovideo.jpg

今年のル・マン24時間レースに復帰するポルシェが、それを記念するビデオを制作したように、2015年にパワーユニット・サプライヤーとしてF1世界選手権に復帰するホンダも、その意気込みを伝える映像を公開しているのでご紹介しよう。

同社のF1復帰に関しては、2015年に向けた新エンジンのサウンドがすでに公開されていたり、1988年型「マクラーレン・ホンダ MP4/4」1964年に製作された日本初のF1マシン「RA271」が、モーターショーで特別展示されたりしている。また、ホンダの伊東孝紳社長自らが語るF1参戦の意義や同社にとってのメリットも、以前に当サイトでお伝えしている。

「The Challenging Spirit of Honda」と題された今回の映像では、1962年に開発が始められた実験車両の「RA270」から1965年のF1最終戦で見事に優勝を飾った「RA272」まで、二輪車レースからF1へと挑戦の場を広げたホンダの軌跡が辿られている。加えて本田技術研究所の取締役で四輪レース担当の新井康久氏へのインタビューや新エンジンのサウンドチェックの模様なども収められており、見応えは十分だ。

なおこの映像の他に、初優勝を飾ったRA272についての記事(英語)もあるので、興味のある方は併せてご覧いただきたい。

【関連記事】

(この記事は、1月6日のAutoblog日本版「【ビデオ】ホンダがF1復帰に向けて制作した特別映像が公開!」から転載しました)

1964 Honda RA271 Tokyo 2013 Photos