BLOG

Facebookの匿名チャットアプリ「Rooms」はログイン不要

2014年10月24日 17時16分 JST | 更新 2014年10月24日 17時16分 JST
engadget

Facebook が匿名チャット アプリ Rooms を iOS向けにリリースしました。Facebook といえば世界政府気取りの厳格な実名ポリシーで知られてきましたが、Rooms では Facebook アカウントでログインする必要もなく、チャットルームごとに別のニックネームを名乗ることもできます。

Rooms でできることは、任意のトピックを選んでルームの作成、既存ルームへの参加、テキスト・写真・動画の投稿。ルームの作成者に多数のカスタマイズオプションを提供することも特徴で、ルームの名前やカバー写真、背景色のほか、「Like / いいね」にあたるボタンの命名(絵文字アイコン+任意のラベル)、写真や動画のルーム外リンクの可否、参加者のパーミッションなどを自由に設定できます。

作成したルームには、QRコードを生成して貼り付けることでネットでもリアルの場所でも参加者の招待が可能です。

流行りの匿名アプリだけあって、利用にFacebookアカウントは不要。ニックネームはルームごとに変更できるため、統一した仮名を求められることもありません。

Rooms は現在 iOS 向けにApp Store で無料配布中。ただし日本のApp Storeには並んでいません。

(2014年10月24日engadget日本版「Facebookの匿名チャット アプリ Rooms リリース。ログインも実名も不要」より転載)

【関連記事】