BLOG

薄くて曲がるウェアラブル向け次世代バッテリーが公開。スマートウォッチの駆動時間を50%延長

2015年10月27日 17時18分 JST | 更新 2015年10月27日 22時52分 JST
engadget日本版

サムスンは、ウェアラブルデバイス向けの次世代バッテリー「Band」「Stripe」を公開しました。薄く曲がるフレキシブルなバッテリー。スマートウォッチのリストバンドに搭載すれば駆動時間を最大で50%以上延長できるとしています。

サムスンが公開したのは、ウェアラブルデバイスに適用する2種類の次世代バッテリー試作品です。

1つ目の「Band」は、スマートウォッチ向けに開発されたバッテリー。ヒトの腕の曲率の範囲で5万回以上の曲げ試験に耐えるとのこと。スマートウォッチのリストバンドに搭載すれば、ウォッチ単体に比べてバッテリー駆動時間を最大50%以上延長できるとしています。

2つ目の「Stripe」は、厚さ0.3mmという超薄型バッテリーです。繊維のように柔軟で、ネックレスやヘアバンド、インタラクティブなTシャツなどに適用可能。また、サムスンによれば革新的な技術により、従来の同じようなバッテリーに比べて高いエネルギー密度を実現しています。

バッテリー持ちの悪さが普及のネックになっているといっても過言ではないウェアラブルデバイス。このようなバッテリーが実用化されれば、ウェアラブルデバイスの市場拡大に大きな役割を果たすことが期待されます。なお、現時点ではこのバッテリーはプロトタイプ、サムスンは量産化の時期を明かしていません。

【関連記事】

  • ドイツ当局、米英によるスパイ活動疑惑の調査を開始。首相府高官らのPCからマルウェア検出
  • 3Dプリンターをもっと身近に。3Dスキャンと3Dプリントの複合機「ダヴィンチ 1.0 AiO」が値下げ
  • 遅れてやってきたスマホの黒船? 上下のないスマホ「ONETOUCH IDOL 3」を発売したアルカテルが世界中で売れている理由:山根博士の海外スマホよもやま話
  • 変装マスクが簡単につくれちゃう? 2万2800円のハンディ3Dスキャナー、XYZプリンティングから11月10日発売
  • 速報:3.9万円の高性能SIMフリースマホ FREETEL 極は11月20日発売。6型WQHD画面に8コアCPU、21MPカメラ搭載
  • (2015年10月26日 Engadget日本版「薄くて曲がるウェアラブル向け次世代バッテリー、サムスンが公開。スマートウォッチの駆動時間を50%延長」より転載)

    デザインが美しいスマートウォッチ