BLOG

計画的に少しずつ、今からできる大掃除ウィークリープラン

そろそろ大掃除か、気が重いな......という人はぜひ読んでください!

2017年11月30日 15時56分 JST | 更新 2017年11月30日 15時56分 JST

今から気負わず始められて、年末には家じゅうきれいになるお掃除プランと進め方のポイントをお届けします。そろそろ大掃除か、気が重いな......という人はぜひ読んでください!

今年もそろそろ大掃除の季節か......と、うんざりしてしまうこの頃。掃除は嫌いではないのですが、ふだん手をつけていないところがたくさんあり、それを片づけるのは年末の仕事なので、やや気が重いのも事実。みなさんもおそらくそうなのではないでしょうか。1、2日で家じゅうの掃除をするのは確かに大仕事ですが、週末に少しずつ、1か所ずつ片づけていけば、それほど大変なことではありません。今年の汚れは今年のうちに落とし、家も心もすっきりさせて新年を迎えたいですね。

今回は、大掃除をラクに成功させるための、ウィークリープランを作ってみました。こんな要領でスペースごとに区切って計画的に進めていく方法なら、掃除嫌いの人でもきっと家じゅうがピカピカになるはず。まずは、狭い場所や簡単にできるところから始めるのが、スムーズにプランを実行できるコツです。

Houzz | 株式会社いなほ工務店

11月最終週 玄関&ベランダをささっと終わらせてやる気アップ

まずは、狭いスペースからスタートするのが、年末大掃除を成功させるポイント。狭い場所なら、片づけるのに時間がかからないため「きれいになった!」と達成感を得られます。この気持ちがやる気を起こさせ、次の行動につながります。

玄関は、まずは靴棚を整理してから、床をほうきで掃き、水を撒いてブラシでこすったり、雑巾で拭いたりと、床材に合わせた掃除方法を選びましょう。そのあと、ドアの溝、ドアなどを拭けば完成。小1時間程度で終わります。

こちらもあわせて

小さなスペースだから効果がすぐ見える! いつも整ったウェルカム状態の玄関を

Houzz | アーテック・にしかわ / アーテック一級建築士事務所

ベランダにチェアセットなどを置いている人は、隅に寄せたり、部屋の中にいったん避難させて、何もない状態にしてから掃除をするとラクです。床をほうきで掃いて、ブラシでこすり、水で汚れを流しましょう。

排水溝に落ち葉などが詰まっていることもあるので、蓋を開けて中をチェックして。砂汚れは古い歯ブラシなどでこするときれいになります。

Houzz | ATELIER N

12月第1週 水まわりを念入りに、細かい部分まで

浴室とトイレに関しては、ふだんから定期的に掃除をしていれば、特にそんなに大がかりな掃除が必要にはなりません。

ふだん見落としがちな、天井や換気扇、窓がある浴室ならサッシの溝、風呂釜の口、蛇口の細かい部分、ゴム栓やチェーンもチェックしてみましょう。

Houzz | 株式会社土屋ホームトピア

トイレは、便器まわり、壁、洗面台まわりをいつもより丁寧に掃除するだけでOK。収納の中をチェックして、不要なものがあれば処分しましょう。

カバーやマット、タオルやスリッパなどのストックを見直すいい機会。古くなったものは処分し、新調する必要があれば買い足して、いつでも清潔ですっきりきれいなトイレを保ちたいですね。

こちらもあわせて

タオルの揃え方を見直して、シンプルで清潔、ホテルライクなバスルーム収納を

Houzz | 収納生活 NANKAI

12月第2週 押し入れ&クローゼットの中をすっきりさせる

毎週のパートごと大掃除に慣れてきたところで、押し入れとクローゼットに手をつけましょう。

理想は、中身をすべて出して、いるものといらないものに分けて収納しなおすこと。1、2年着ていない洋服や、使っていないバッグ、奥にしまったまま忘れているものは思い切って処分しても。

中身は、8割程度にしておくと、取り出しがラクになります。持ち物を見直すいい機会なので、1日かけてゆっくり進めるのがおすすめです。

こちらもあわせて
収納を考えるよい機会。衣替えをしながら、クローゼットの中身も見直しましょう

Houzz | モカアーキテクツ

12月第3週 広い面積を上から順に。天井、壁、窓、床

この週は、家の「広い面」の掃除をしましょう。掃除する順番は、高いところから。天井、壁、窓、床の順になります。天井に近い壁などは、実はほこりが溜まっていたりするので、はたきや掃除機で吸い取ります。天井の照明や家じゅうの家具も、このとき一緒に拭いてしまいましょう。

我が家では、床や木製品の掃除とメンテナンスに天然素材のワックスを使っていますが、ラベンダーの癒されるよい香りがついていて、掃除タイムが楽しく感じます。楽しい気分で作業することも、実はとても大切。好きなアロマを焚いたり、好きな音楽をかけながら進めていくと、掃除がとても捗りますよ。

Houzz | atelier137 Architectural Design Office

窓は、いつも定期的に掃除したいと思いつつ「どうせ雨が降ったら汚れるし......」と、ついつい後回しにしてしまう場所。

でも、窓がきれいになると、家の中が明るくなって気持ちがいいものです。いつもの外の景色も違って見えます。数日晴れるようなら、窓も一気に掃除してしまいましょう。

Houzz | 株式会社アネストワン

12月第4週 キッチンまわりは2日かけて総仕上げ

大掃除の最後の砦はキッチンです。キッチンはいちばん汚れやすい場所。掃除する場所もたくさんあるので、たっぷり2日間かけて進めましょう。

棚の中の整理から始めて、換気扇、シンクまわり、コンロまわり、全体の拭き掃除まで。ゴミ箱の中も水洗いしてすっきりさせましょう。

Houzz | 収納生活 NANKAI

食材ストックの賞味期限チェックも忘れずに。冷蔵庫は、中身を全部出して、棚板を外して拭き掃除します。

私は、おいしい食材ほどもったいぶって食べず、結果賞味期限切れになる、ということが多いのですが、来年はそうならないように食材ストックを持ちすぎず、把握できる収納法を探したいと思っています。

こちらもあわせて

すぐに始められる片付け場所、冷蔵庫の整理整頓のすすめ

Houzz | motoko sasaki

おすすめお掃除グッズ&テクニック

以前書いた記事「『いつもきれいをキープ』も夢じゃない! 掃除嫌いのためのナチュラルクリーニング」で、安全な自然派お掃除グッズと具体的な使い方について詳しくご紹介しましたので、ご参考に。キッチンの油汚れに効果大の「ふるふる石けん」を試したことがない人は、ぜひ今年の大掃除から使ってみてください。換気扇掃除が本当にラクになりますよ。

さあ、今すぐカレンダーに予定を書き入れて、大掃除プランを実行に移しましょう!

こちらもあわせて
今年の片付け&大掃除プランは、マイペースとテンションがポイント

(2016年11月21日 Houzz「計画的に少しずつ、今からできる大掃除ウィークリープラン」より転載)