天安門事件

【賀衛方・北京大学教授「独占」インタビュー】「習近平体制」の行き詰まりを物語る「劉暁波」の悲劇(下)--野嶋剛

新潮社フォーサイト | 投稿日 2017年07月25日
新潮社フォーサイト

中国の法治は党にコントロールされており、ルール・バイ・ロウにはなっていません。これは極めて明確に、現代中国の問題を物語っている部分です。

天安門事件の元リーダー、劉暁波氏の死去で中国政府を非難「私の先生は殺された」

HuffPost Japan | 吉川慧 | 投稿日 2017年07月21日

中国・北京で1989年6月、民主化を求める学生たちが武力鎮圧された「天安門事件」当時の学生リーダーの一人だったウーアルカイシ氏が7月21日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で会見した。ウーアルカイシ氏は13日に死去した人権活動家の劉暁波氏について、「先生は殺された」と、中国政府を強く非難した。

「私たちは愛の眼差しで満ちていた」劉暁波氏の『遺稿』公開。愛する妻に捧げた最後のメッセージ(全文)

HuffPost Japan | 吉川慧 | 投稿日 2017年07月18日

7月13日に死去した中国の人権活動家、劉暁波(リウシアオポー)氏の「遺稿」とされる手稿を、香港のインターネットメディア「端メディア(Initium Media)」が報じた。

劉暁波氏への追悼、検閲で削除。そこで投稿されたのは「椅子」だった

HuffPost Japan | 生田綾 | 投稿日 2017年07月14日

劉暁波氏に関するSNSの投稿は中国政府によって厳しく検閲され、削除が続いている。英語で「安らかにお眠りください」を意味する「R.I.P」をはじめ、ついにはロウソクの絵文字も規制の対象になった。

「私に敵はいない」劉暁波を最後まで「敵」とした中国共産党--野嶋剛

新潮社フォーサイト | 投稿日 2017年07月14日
新潮社フォーサイト

劉暁波氏が海外で治療を受けることを望んでいること自体、最初は意外に感じられた。だが、次第にその本意が明らかになってきた。

がんで亡くなった劉暁波氏が妻に残した最期の言葉とは?

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年07月13日

ノーベル平和賞受賞者で7月13日に亡くなった中国の人権活動家、劉暁波氏。妻にあてた最期の言葉があった。

「愛する妻よ、君に伝えたい」劉暁波氏が残した愛と平和のメッセージに世界は震えた(全文)

HuffPost Japan | 吉川慧 | 投稿日 2017年07月14日

そこには、祖国の民主化にかける思いと、苦難をともにしてきた妻への愛が込められていた。

劉暁波氏の死去を報道制限した中国メディア。「人道的な配慮すら認めない」と人権活動家ら体制批判

朝日新聞デジタル | 朝日新聞社提供 | 投稿日 2017年07月13日

獄中でノーベル平和賞を受賞した中国の劉暁波氏が7月13日、がんで亡くなった。「最期を自由な場所で」と望んだ出国すら認めなかった当局に、中国人からも批判の声が上がった。

「返還20周年」香港が直面する「劉暁波問題」という不確定要素--野嶋剛

新潮社フォーサイト | 投稿日 2017年06月29日
新潮社フォーサイト

今後の劉氏の容態や中国政府の対応次第では、7月1日の記念式典当日に向けて、予想外の事態が起きないとも限らない。

中国:酒のラベルをつくって、「国家政権転覆扇動罪」?

アムネスティ日本 | 投稿日 2017年06月01日
アムネスティ日本

27年前のことを記憶し、犠牲者を追悼しようという平和的な行為が、一体どんな罪に該当するというのか。

中国当局がテレビ局に圧力「胸の谷間を隠すように」 "文化大革命のようだ"と懸念の声

The Huffington Post | 吉川慧 | 投稿日 2016年09月02日

西洋的な価値観を称賛するようなコンテンツを控えるよう指示も。

図表でみる中国経済(需要構造編):基礎研レター

ニッセイ基礎研究所 | 投稿日 2016年08月08日
ニッセイ基礎研究所

中国経済の特徴である"投資の多さ"と"消費の少なさ"を実感するために、G20諸国と比較して見ると...

香港「脱中国」の動き強まる:27年目の「六四」

新潮社フォーサイト | 投稿日 2017年06月07日
新潮社フォーサイト

天安門事件をめぐり、香港社会は3つに分断されたことがくっきり浮き上がったのが、事件から27年目を迎えた2016年6月4日の香港の夜だった。

天安門事件27年、香港の追悼集会に学生団体が乱入 何があった?

The Huffington Post | 吉川慧 | 投稿日 2016年06月05日

香港では、民主派勢力の分裂が鮮明に。

天安門事件の元学生リーダー「トランプ氏がアメリカ大統領になることは想像もしたくない」

The Huffington Post | 吉川慧 | 投稿日 2016年06月04日

天安門事件の元学生リーダーは、今の世界について何を思うのか。

天安門事件から27年 民主化運動を武力弾圧、あの悲劇を振り返る(画像・動画)

The Huffington Post | 吉川慧 | 投稿日 2016年09月09日

事件はなぜおこったのか。「血の日曜日」を画像や動画とともに振り返る。

Matt Sheehan

テイラー・スウィフトが中国で検閲対象に? その理由は...

HuffingtonPost.jp | Matt Sheehan | 投稿日 2015年07月25日

テイラー・スウィフトのアルバムやグッズが中国で販売禁止になるかもしれない。理由は、中国政府が警戒しているあの事件だ。

中国の弁護士、浦志強さんの起訴は不当だ

Tomoko Ako | 投稿日 2016年06月28日
Tomoko Ako

中国の人権派弁護士である浦志強さんが、騒動を引き起こした罪、民族の恨みを扇動した罪の2罪で5月に北京市検察院に起訴されました。

天安門の空~現在の中国の人権を考える~

アムネスティ日本 | 投稿日 2016年05月28日
アムネスティ日本

報道で大きく取り上げられることは少なくなったが、実際に天安門事件当時と比べて中国において人権状況は改善しているのだろうか。現在の中国の人権問題を考えてみる。

中国の人権派弁護士、浦志強さんを救おう

Tomoko Ako | 投稿日 2015年02月18日
Tomoko Ako

最近、中国政府の言論・思想界や人権活動に対する引き締めは強化される一方です。高い理想と専門性をもつ人々が、公共秩序騒乱罪、国家転覆煽動罪、騒動挑発罪、国家機密漏洩罪などの容疑で拘束、逮捕され、有罪判決を受けています。

傘の革命、デモ隊と衝突した警官に性的暴行の疑い(動画)

堀潤 | 投稿日 2014年12月12日
堀潤

12日深夜には、警官隊とデモ隊の衝突が発生。警察官による性的暴行を受けたとする女性が救急車で運ばれる場面もあり、現場は未だ混沌とした状況が続いている。香港中心部で学生らと寝食を共にしながら2週間にわたって取材を続けている蜂谷翔子のルポを皆さんにも共有したい。

香港デモ、どうして発生したのか なぜ収束しないのか この1週間を写真と動画で振り返る

Huffington Post UK | Matt Sheehan | 投稿日 2014年10月05日

28日に発生した「傘の革命」と呼ばれる香港デモのこの1週間の動きを、ハフポストのマット・シーハン記者ほか、編集部による現地レポートで振り返る。

Louise Ridley

香港デモのリーダーは17歳。ジョシュア・ウォンは訴える。「僕たちには民主主義の最前線に立つ責任がある」

HuffingtonPost.jp | Louise Ridley | 投稿日 2014年10月03日

ジョシュア・ウォン氏は、まだ選挙権を持つ年齢にすら達していない痩せた学生だが、現在香港で続いている過去最大規模の民主化デモにおける最も有力な指導者のひとりだ。

路上演奏会、ゴミを集める参加者たち 香港デモで見えた別の顔(画像)

The Huffington Post | Sara Boboltz | 投稿日 2014年10月03日

世界の人々の注目は、混乱したデモの現場を記録した劇的な画像に集まるだろう。しかしそのいっぽうで、この活動の穏やかな性格をとらえた写真も多い。

香港デモ、中国から称賛と反感 「第2の天安門」と警戒も【傘の革命】

Reuters | Reuters | 投稿日 2014年10月01日

香港で数万人が参加する民主化要求デモ。中国本土から香港を訪れている人たちは、称賛と反感が入り混じった思いで状況を見つめている。