Huffpost Japan
ブログ

ハフポストの言論空間を作るブロガーより、新しい視点とリアルタイムの分析をお届けします

オトコノキッチン Headshot

酸味がコーヒーにマッチする ビクトリアサンドイッチケーキ

投稿日: 更新:
印刷
2016-06-22-1466583480-1477121-IMG_87491024x683.jpg
人生の酸いも甘いも知っているビターな男が甘いスイーツでおもてなし。デコレーションなし、キラキラなしの人気インスタグラマー、オトナノスイーツレシピをご紹介!
ビターな男の甘いもてなし バックナンバー>>  

ビクトリアサンドイッチケーキ


2016-06-22-1466583506-2942103-IMG_87741024x683.jpg

フルーツのような酸味が特徴のコーヒーは、酸味のあるスイーツやフルーツとの相性がいい。このケーキは生地が甘いので、酸味の効いたジャムがおすすめです。自分で作ったアメリカンチェリーとルバーブのジャムを使用しました。

砂糖は黒糖や三温糖でも美味しいですが、きれいな黄色が出るグラニュー糖を。キラキラと光る甘~い生地に挟まれた心地よい酸味をフルーティなコーヒーと一緒に召し上がれ。

 

■材料(12cm丸形 1台分)
無塩バター......100g
グラニュー糖......90g
卵......2個
バニラオイル......4~5滴
薄力粉......80g
アーモンドパウダー......20g
お好みのジャム......40g
粉砂糖......お好み

 

■作り方

バターをボウルに入れ、クリーム状にする。

グラニュー糖を3回に分けてに加え、その都度、よくすり混ぜる。

別のボウルで溶いた卵とバニラオイルを混ぜ合わせ、へ入れて、しっかり混ぜる。これを3回繰り返す。

薄力粉とアーモンドパウダーを合わせてに振るい入れ、生地にツヤが出るまで混ぜ、型に流し入れる。

オーブンの温度を180℃にして20~25分焼く。

生地が完全に冷めたら半分の厚さにスライスし、ジャムを片方の面全体に塗り、もう片方でサンドして、上から粉砂糖をお好みで振って完成。

 

■ポイント

15cmの丸型で焼いたのは、薄く大きなケーキにするためです。大きめに切り分けらている方がもてなされたときの気分が上がるかなと思って。

 
13129360_1113174058726600_1672140931_a

keitamitsu

看護師を休職し、専門看護師を目指す大学院2回生。そのかたわら、Instagramで『#日本が元気になるご飯』というハッシュタグを先導するなど、見る人が心も体も元気になる投稿を続けている。アカウントはコチラ→Instagram

<関連リンク>
・パートナーに作る、土曜日の朝食
・甘い誘惑、もてなしスイーツ


Facebookでオトコノキッチンをフォローする:www.facebook.com/otokonokitchen