BLOG

アボカドが固いって? 10分で熟す方法、教えます

2016年04月28日 15時52分 JST | 更新 2016年06月09日 14時15分 JST
jenifoto via Getty Images
Open avocado sandwiches with whole grain bread on paper against a rustic wooden background

アボカド料理を作りたくなってスーパーに行ったのに、店頭に並んでいるのは青い実ばかり。

だけど、がっかりしなくても大丈夫。数分でアボカドを柔らかくクリーミーにする、簡単な方法がある。

2016-04-18-1460995741-9023295-avoripenhero.jpg

必要なものはこれだけ。

オーブン、アルミホイル、カチンコチンのアボカド。

まず、アボカドの実をアルミホイルでしっかりと包み、天板に載せる。90℃強のオーブンで、アボカドが柔らかくなるまで10分ほど焼く (石のように堅い実なら一時間くらいかかることもある)。オーブンから取り出し、柔らかくなった実を冷蔵庫に入れて冷ます

簡単でしょう? せっかくだから柔らかくなる理由も種明かししましょう。

アボカドの実からは、熟成を助けるエチレンガスが少しずつ放出されている。実をアルミホイルにしっかりと包んで焼くと、大量のエチレンガスに包まれて、ものすごい速さで熟成が進むのだ。

この秘策さえ知っていれば、いつでも柔らかいアボカド料理が食べられる!

ハフポストUS版に掲載された記事を翻訳しました。

▼関連画像集▼

アボカド料理はオシャレ

2015-04-13-1428914872-4591641-gengo.png