BLOG

じゃんけんぽんを「じゃんけんしょ」と呼ぶのは北海道だけ!?-「北海道民あるある」3

2015年10月19日 23時42分 JST | 更新 2016年10月18日 18時12分 JST

こんにちは。北海道在住の「きのかんち」です。北海道民あるある第3弾、今回は「子供の遊び」です。子供のころ遊んでいた遊び、言葉が実は北海道だけだったと最近知りビックリしたのでご紹介させていただきます。

みなさん、「大根抜き」という遊び聞いたことがありますか?私が幼児~小学生くらいまでの時によくやった遊びです。ちなみに現在7歳の長女もやっているようなので、世代を超えて遊ばれてるようです。

その「大根抜き」私は「かごめかごめ」や「鬼ごっこ」のような、全国的に遊ばれているものだと思っていました。ひょんなことから「北海道だけらしい」と知り驚いたのです。

さてその「大根抜き」の遊び方ですが、まず数名の「大根役」の人たちが腕を組み壁際に一列になって足を延ばして座ります。「大根抜き」の人1名は立って、抜く大根1名を選んだら「大根役」の人の足を持って一気に引き抜くのです!その時「大根役」の人たちは仲間の「大根」が抜かれないように、腕をつかみ耐えます。が、結局「大根役」は抜かれます...。

その繰り返しでどんどん「大根役」の人を抜いていくという遊びです。

文字だけじゃわかりにくいと思うので、イラストにしてみました。

2015-10-19-1445219432-8146271-20151019_kino1.jpg

どうでしょうか?知ってますか?この遊び。

ちなみに、遊び方も地域によって多少違いがあるらしく、「大根役」は円陣を組んで腕を組んでいたり、寝転がっていたり、抜かれた「大根役」が「大根抜き」の仲間になって一緒に抜いていったり...というのがあるそうです。

「大根抜き」が北海道だけ...?と気づき、以前TWITTERにてフォロワーさんにこの遊びを知っているか聞いてみたところ、北海道・東北の方々はほぼ知ってるようでした。南下するにつれて、「大根抜き」の存在は薄まっていくようです。ただ、北海道に生まれ育っていても「全然知らなかった!」という方もいて、「大根抜き」の謎は深まったのでした。

さて次に、トランプ等のカードゲームをやっているときに「ちゃんと、てんをきってよー」といわれたら、何をするかわかりますか?

「てんをきる」とは、カードゲームをしてる際にカードを手でシャッフルすることです。と言ってもただカードをぐちゃぐちゃに混ぜるのは「てんをきる」とは言わず、手でトランプをきることを言います。よく考えたら、「トランプを切る」もしくはただ「きる」だけで通じるのに、なぜ北海道の人は「てんをきる」にしちゃったのでしょう...。不思議ですね!

2015-10-19-1445219490-356693-20151019_kino2.jpg

その他にも小ネタですが、「じゃんけんぽん」のことを「じゃんけんしょ」と言ったりもします。これはやっぱり、北海道の方言「~っしょ」からきてるのでしょうか。じゃんけんは地方によって様々な言い方があるそうですね!みなさんの住んでいるところでは何というのでしょうか?

2015-10-19-1445219528-3412428-20151019_kino3.jpg

北海道は広いので、北海道のこっちの地域ではこうだけど、あっちの地域では聞いたこともないという文化がたくさんあります。

生まれも育ちも北海道の私ですが、まだまだ北海道の知らないことがありそうです!

[きのかんちブログ「まいほーむーほぼ毎日四コマー」]

マンガ版もあります!「まいほーむ」最新話すくすくパラダイスぷらすへGO!

北海道のヒグマ画像集